本文へスキップ

千種素子(ちぐさもとこ)土地家屋調査士事務所

電話でのお問い合わせは03-3324-3111

〒156-0044 東京都世田谷区赤堤4-22-5

よくあるご質問real estate

登記について

 物件イメージ01

Q】登記簿と実際の面積が違うようですけど、どうしたらいいのですか


A】「土地地積更正登記」といって、地積が誤って登記されていた場合に正しい地積に直す登記を行います。
 登記申請の添付書類として、更正する土地に接する全部の土地の所有者様から境界についての確認書類が必要となりますので、時間、費用がかかります。
 なお、それまで支払ってきた分の固定資産税について、さかのぼって増減の請求はできません。

Q】土地の半分を売ろうと思います、どうしたらいいのですか

A】「土地分筆登記」といって、土地を分ける登記の申請をします。
 登記申請の添付書類として、分筆する土地に接する全部の土地の所有者様から境界についての確認書類が必要となりますので、時間、費用がかかります。

 物件イメージ02

Q】家を増築しました、どうしたらいいのですか


A】「建物変更登記」といって、建物の面積と(場合によっては)種類を変更する登記の申請をします。


境界確定について

物件イメージ03

A】家の前が道路ですが、境界はどのように確認するのですか


A】 道路の管理者である、国か市町村と確認して決めることになります。
所定の様式で確認のための申請を行います。

A】境界に(境界)石をいれていたのに無くなってしまいました。どうすればいいですか

A】 所有する土地について座標値記載の図面があれば、確認のうえ復元することは可能です。境界を示すための境界標を再度埋設することができます。

物件イメージ04

A】お隣さんとの境界をはっきりさせるたいのですがどうすればいいですか


A】 民間人どうしの土地の境界については、測量して、お互いに立会って確認後、「境界確認書」という書類に署名、押印してお互いに保管するのが通常です。
 その書類には、図面や写真をつけてわかりやすくしておきます。